鼻炎薬

鼻炎薬

花粉に黄砂にとアレルギー鼻炎の私にとってこの季節はとてもつらい季節です。

鼻炎がひどいときには、鼻炎薬を飲んで鼻水やくしゃみを抑えます。

以前は、鼻炎薬は高かったので、本当にひどいときにしか飲むことができなかったのですが、最近は、安い鼻炎薬も出ているので助かっています。

耳鼻科に通うこともあるのですが、耳鼻科に通っても完全に良くなることはなく、行く時間もなかなかとれません。

鼻炎薬は、手軽に鼻炎の処置ができるので重宝しています。

私が今使っているのは、某ドラックストアのプライベート商品の鼻炎薬です。

同じ職場の人が飲んでいて、よく効くから飲んでみたらいいよと言われ、飲み始めました。

通常は、2錠飲むようになっているのですが、1錠で十分効果があります。

48錠入って1000円くらいなので、とてもお得です。

薬を飲んでから効果が出るまでに30分から1時間ほど時間がかかるので、今日は鼻炎がひどそうだと思ったら早めに飲んでおくと良いです。

鼻炎薬は、飲むと効果はあるのですが、眠気がくるのがつらいです。

ちょっとうとうとするというような眠気ではなく、頭がぼっ~として朦朧としてくる感じの眠気です。

私の仕事は、ずっとパソコン操作をする仕事なので、眠くなると本当につらいです。

でも、眠気と鼻炎のつらさ、どちらをとるかと言われたら、やはり眠気のほうをとります。

同じ鼻炎の人も眠気をとると言っていました。

ここ数日、黄砂がひどかったので、毎日のように鼻炎薬を飲んでいました。

鼻炎のつらさは、鼻炎になったことがある人しか分からないと思います。

この季節が終わっても、今度は冷房と外の気温の差で鼻炎が起こります。

ひどいかひどくないかで、鼻炎にはほぼ1年中悩ませられます。

今日も鼻のむずむずが止まらないので、鼻炎薬を飲もうと思います。

U-3

健康のために

私はお菓子が好きです。大好きです。

基本的に食べることが大好きなのですが、たまに自分でつくったりもします。

仕事が忙しいと、時間がなかったり面倒くさかったり、何より市販のお菓子がおいしいからあまり作る機会はなかなかないんですけどね。

海外にいくと、おいしいお菓子がなくて自分で作りたくなります。といっても、そんなあちこち行ったこともないのですが。アメリカとかカナダくらいですかね。韓国や中国もそうですけど、やはり、日本の製菓技術は半端ないと思います。

それでもたまに、添加物が気になって自分でつくりたくなるときがあります。

お菓子作りに必要な材料って、小麦粉、卵、砂糖、油かバターがメインです。シンプルな材料だから体にいいだろうと思ってしょっちゅう作っていたら、太りました。

そのときはクッキーばっかりつくっていたんですが、急激に太りました。

食品添加物が入ってるからこそ、市販のお菓子はカロリーや脂質が抑えられてるのかもしれませんね。太ってから、そう思いました。

お菓子を食べてる量ってそんなに変わらないのに・・・。「家でつくったお菓子だから」という理由で安心するのはやめました。

でも、小豆やあんこを自分の家でたくと、うきうきしますね。ゼリーなんかは超簡単ですが、(缶詰を買ってきて、シロッブごとなべにいれて砂糖とグラニュー糖加えるだけ)これも油断していると太ります。コンビニで売ってるゼロカロリーのがいいですね。

そういえばこの前、仕事仲間と話していたときご飯の話になりました。

私が普段玄米を食べているので、「健康のため?ただの好み?」と聞かれました。第一は好みですね。おいしいと思えなければ食べ続けられませんから。

でもきっかけは健康ですね、よさそうじゃないですか。白米よりカロリー低いし(多分・・・)。とかなんとか理由を話しました。

そしたら、「女性はそういうところは健康とかカロリーを気にするけど、お菓子いっぱいたべるよね」と言われました。

・・・まんま、私ですね。

一部健康、一部不健康な生活をしているから、結局みんな普通なんでしょうね。